ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
822日()

ログイン
Myページ
MENU

集中研ぎ澄ませ一矢

障がい者アーチェリー大会、今治 

2017年4月21日(金)(愛媛新聞)

集中力を研ぎ澄ませて矢を放つ選手

集中力を研ぎ澄ませて矢を放つ選手

 「第4回今治市長杯身体障がい者親善アーチェリー大会」(市など主催)が16日、今治市喜田村2丁目のサン・アビリティーズ今治であり、県内外の45選手が集中力を研ぎ澄ませて矢を放った。

 レベルに応じてハーフ、ダブル、初心者の部で実施。選手は丁寧に狙いを定め、高得点を射止めていた。

 10月に愛媛で開催される全国障害者スポーツ大会を控え、県内からは過去最多の14選手が出場。松山市来住町の自営業井上幸一さん(44)は「点数を意識せず、自分のシューティングを心掛けた。練習の成果が出せた」と話した。

 

おすすめ記事

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。