ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
323日()

ログイン
Myページ
MENU

26日まで

手作り額と調和 ツキヨタケ写真、西条で展覧会

2017年3月20日(月)(愛媛新聞)

石鎚山系で闇夜に浮かび上がるツキヨタケを写した作品などが並ぶ写真展

石鎚山系で闇夜に浮かび上がるツキヨタケを写した作品などが並ぶ写真展

 愛媛県西条市ひうちの市地域創生センターで、久万高原町久万のアマチュア写真家秋本栄さん(60)の「石鎚山系手作り額写真展『月夜茸(つきよたけ)の想い』」が開かれており、来場者は闇夜に浮かび上がるキノコの姿などに見入っている。26日まで。

 趣味で額を作っていた秋本さんは、2008年ごろから「額に合う写真を」と一眼レフを購入して石鎚山系を中心に撮影を始めた。最近は毎年写真展を行い、「何か変わったものを撮ろう」と目を付けたのが夜間に光るツキヨタケだった。

読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

おすすめ記事

<プレスリリース>一覧

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。