ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
1218日()

ログイン
Myページ
MENU

西条高

「花いっぱい」会場装飾の秘密~第2弾~

2017年3月3日(金)(その他)

 

 

 

 

 西条高校の高校生記者は、国体の競技場を彩る花のプランターの秘密を取材しています。2月上旬の西条市役所に続いて、3月3日には同市丹原町の障害者支援事業所「いろの和」を訪れました。会場装飾の花の一部は、この「いろの和」を中心に栽培、管理されているそうです。

 高校生記者2人はまず、施設の概要について話を聞いた後、歩いて数分のハウスへ。約40メートルのハウス2棟では、18歳~72歳の8人がイベントで販売する花の苗の出荷作業などを行っていました。高校生は、指導員から渡された苗を大切に持って運んだり、土入れをしたりと、黙々と仕事をする通所者らの姿をカメラに収め、インタビューも行いました。ある男性は「みんなでにぎやかにできて楽しい」とにこやかに答えていました。

 本年度、西条市から委託を受けて、リハーサル大会の2会場に納入した花プランターは500基。「いろの和」を中心に計11カ所の事業所がスクラムを組みました。本番では4倍の量をこなすことになるそうです。高校生は施設の責任者に意気込みや改善点を聞き、熱心にメモを取りました。

おすすめ記事

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。