ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
523日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

四国4県対抗大会

柔道、愛媛7年連続頂点

2017年3月6日(月)(愛媛新聞)

【愛媛―徳島】愛媛・浜畑(下)が一本背負い投げで徳島・林に一本勝ちする=県武道館

【愛媛―徳島】愛媛・浜畑(下)が一本背負い投げで徳島・林に一本勝ちする=県武道館

影野 裕和

影野 裕和

全日本選手権出場を決めた麦田舞(右)と立川桃=県武道館

全日本選手権出場を決めた麦田舞(右)と立川桃=県武道館

 柔道の四国4県対抗大会と四国個人、四国女子選手権大会が5日、県武道館であり、4県対抗は愛媛が3戦全勝で7年連続45度目の優勝を決めた。

 個人は男子の影野裕和(県警)が2年連続3度目の優勝。県勢同士の決勝となった女子は麦田舞(松山東雲女子大)が立川桃(新田高)に優勢勝ちし初優勝した。

 男女個人2位までが全国大会(男子4月29日・日本武道館、女子同16日・横浜文化体育館)に出場する。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。