ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
523日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

26人中12人参加

県議会自民党会派が分裂 「自民党志士の会」設立

2017年3月3日(金)(愛媛新聞)

新会派「自民党志士の会」を結成し記者会見する西原進平代表(左から2人目)ら=3日午後、県議会議事堂

新会派「自民党志士の会」を結成し記者会見する西原進平代表(左から2人目)ら=3日午後、県議会議事堂

 愛媛県議会最大会派の自民党は3日、現執行部の対応などを巡って分裂し、26人のうち12人が党籍を残したまま新たな会派「自民党志士の会」(西原進平代表)を設立した。

 会見で志士の会は、自民県連の明比昭治幹事長が昨年11月の西条市長選に出馬表明した自民党以外の県議を応援した対応などを問題視。「現態勢では協力団体との連携ができず、県政与党として理事者とも信頼関係を築けていない」と結成理由を説明した。

 2月定例県議会が閉会する17日までに新会派の人事を固めるとした。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。