ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
121日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛FC

株式会社愛媛FC 村上 忠 代表取締役社長就任のお知らせ

2017年2月24日(金) ((株)愛媛FC)

この度、株式会社愛媛FCでは2017年2月24日(金)付けで村上 忠(61)が代表取締役社長に就任することが決まりましたのでお知らせいたします。

 

■村上 忠(むらかみ ただし)プロフィール

 

【生年月日】1955年12月20日(61歳)

【出身地】愛媛県松山市

 

【経歴】

1974年 愛媛県立松山北高等学校 卒業

1978年 明治大学政経学部経済学科 卒業

凸版印刷株式会社 入社

1981年 株式会社東洋印刷 営業本部長 就任

1986年 株式会社東洋印刷 代表取締役社長 就任

1991年 ニンジニアネットワーク株式会社 代表取締役社長 就任

 

■村上 忠 新代表取締役社長 コメント

 

愛媛FCはJリーグに参戦して11年戦って来ました。

Jリーグは大企業の所属チームからプロ化したチームと地域から自然発生したチームとに分かれます。

私たちは後者になります。

私たちのようなチームはやはり基盤が弱いので、常に存続のための問題とチームの活躍との間で揺れ動いています。

ここ2期は赤字が続きました。Jリーグ規定では3期連続の赤字でライセンス剥奪という事になっています。その意味で黒字化という目的を今期は必ず果たさなければなりません。

同時に愛媛FCはJ1入りを目指すという活躍も求められています。

スポンサーもファンも活躍のないチームを認める事はないでしょう。黒字化を果たすと同時に活躍する。困難ではありますが、挑戦のしがいのあるテーマを今期は掲げます。

愛媛FCの監督、選手、フロントのスタッフは少数ではありますが、大変高いモチベーションでシーズンを迎えています。

活躍しなくても駄目、赤字でも駄目という逃げ道のない細い一本道、最小コストで最大パフォーマンスを実現するにはその一本道を全力で駆け抜けなくてはなりません。

最大限の努力を傾けてまいります。

存続と活躍と存在意義。

存続と活躍にもちろん全力を投入しますが、同時に愛媛に愛媛FCがあってよかったと思われる存在意義を確立しなければ未来はないと思います。

追い込まれた今こそ愛媛県の人たちの心にそういう思いが生まれるよう戦いの中で模索し続けたいと思います。

    ※この情報は、企業からの発信情報でありその情報発信の責任は、発信企業側に帰属します。

    最新プレスリリース一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。