ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
1219日()

ログイン
Myページ
MENU

冬季国体閉幕

愛媛健闘、天皇杯21位 スキー距離で初入賞も

2017年2月18日(土)(愛媛新聞)

 冬季国民体育大会「ながの銀嶺国体」は17日、全日程を終了した。スキー競技で愛媛勢は距離で県勢初となる7位入賞を果たすなど12点を獲得した。1月にあったスケート競技との合計は63点で、天皇杯(男女総合)順位は21位となった。

 4日間のスキー競技の日程を終え、渡部和典県スキー連盟理事長は「愛媛国体に向け、得点で大きな貢献はできなかったが、滑り終えた後に立てなくなるほどの力走をみせた選手の姿勢は秋の国体選手団にも受け継いでもらいたい」と話した。

 大回転の市河勉監督は「高校生はよりたくさんの大会に出場し経験を積むことが必要。愛媛国体に向け強化費が増えたことで全体の底上げはできた」と振り返り、距離の川上幸助監督は「体調が万全でない中、よく健闘してくれた。県内の競技人口が少なくなっているので、体験会などを開いて選手を増やし、強くしていきたい」と今後を見据えた。

 

 ▽冬季大会(スケート、アイスホッケー、スキー)終了までの男女総合得点(天皇杯順位)①長野430②北海道420③青森176④岩手175⑤秋田170⑥神奈川156⑦新潟146⑧大阪143⑨東京138⑩埼玉131⑪山形127⑫山梨122⑬福岡120⑭兵庫112⑮愛知101⑯岐阜96⑰群馬94⑱栃木89⑲富山67⑳宮城65(21)茨城63(21)愛媛63(23)福井58(24)広島57(25)福島56(26)岡山54(27)京都53(28)石川46(29)和歌山43(30)滋賀40(31)千葉34(31)徳島34(33)香川33(34)静岡30(34)奈良30(34)鳥取30(34)島根30(34)山口30(34)長崎30(34)熊本30(34)大分30(34)宮崎30(43)三重21(44)高知20(44)佐賀20(44)鹿児島20(44)沖縄20

 

 ▽スキー天皇杯得点 ①秋田150②北海道148③長野130④新潟114⑤岩手63⑥青森53⑦岐阜51⑧富山40⑨福井38⑩山形34⑪福岡31⑫群馬27⑬石川26⑭広島20⑮埼玉19⑯宮城16⑯山梨16⑱栃木15⑱神奈川15⑳茨城14(21)福島13(22)京都12(22)愛媛12(24)三重11(25)千葉10(25)東京10(25)静岡10(25)愛知10(25)滋賀10(25)大阪10(25)兵庫10(25)奈良10(25)和歌山10(25)鳥取10(25)島根10(25)岡山10(25)山口10(25)香川10(25)徳島10(25)高知10(25)佐賀10(25)長崎10(25)熊本10(25)大分10(25)宮崎10(25)鹿児島10(25)沖縄10

おすすめ記事

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。