ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
428日()

ログイン
Myページ
MENU

冬季国体 第3日

スキー、高橋(男子大回転)74位

2017年2月17日(金)(愛媛新聞)

【成年男子C大回転】好タイムを目指し、滑走する高橋麗史(住化アッセンブリーテクノ)=長野県白馬村の八方尾根スキー場

【成年男子C大回転】好タイムを目指し、滑走する高橋麗史(住化アッセンブリーテクノ)=長野県白馬村の八方尾根スキー場

 国民体育大会冬季大会スキー競技会第3日は16日、長野県白馬村の八方尾根スキー場などで行われた。

 愛媛勢は、大回転では成年男子Cの高橋麗史(住化アッセンブリーテクノ)の74位が最上位。

  ◇…愛媛勢の成績…◇

 ▽成年男子C大回転 (74)高橋麗史(住化アッセンブリーテクノ)1分27秒58(93)栗林和生(えひめ中央農協)1分35秒93

 ▽少年女子大回転 (82)今井ひかる(新居浜高専)1分42秒82(93)池田真子(今治北高)1分45秒63(98)今井りら(西条高)1分51秒84

【高橋 一度「引退」愛媛で復活】

 成年男子C大回転の高橋麗史(住化アッセンブリーテクノ)は新潟県出身で、愛媛県に移り住んでから国体出場を果たした異色の選手だ。

 日本有数の豪雪地帯、新潟県十日町市で生まれた高橋は3歳からスキーを始めた。高校時代は強豪校でアルペンの練習に励んだが、目立った成績は残せなかった。

 高校卒業を機に、競技者として一度「引退」。14年前に妻の古里、西条市に引っ越した。

 転機となったのは、2011年の国体成年女子B大回転で河上晴香選手がスキー競技の県勢初入賞を果たした新聞記事を見た時。「愛媛でも頑張っている選手がいることを知り、もう一度挑戦しよう」と競技への復帰を決意した。

 14年に新潟時代も含め初めて国体選手となった。今回が3度目の出場の高橋は「前半の滑りは良かったが、後半は緩斜面と急斜面の切り替えでリズムを崩した」と振り返った。腰痛の影響もあり、74位に終わった。

 雪の少ない愛媛で、夏場は高知との県境の標高約1500メートルの瓶ケ森林道でトレイルランを月2回行うなど、体力アップに余念がない。37歳の高橋は「全国の猛者と再び戦いたい」と前を見据えた。

おすすめ記事

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。