ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
628日()

ログイン
Myページ
MENU

17年県当初予算案

国体、競技力向上追い込みへ 

2017年2月16日(木)(愛媛新聞)

 愛媛国体で男女総合優勝の天皇杯獲得を目指す県。最後の追い込みに向け、2017年度当初予算案で競技力向上対策費に5億2751万円を充て「競技力向上に取り組んだ10年間の総仕上げ。競技団体が望む強化策は全て行えるよう措置したい」と意気込む。

 競技団体への遠征費支援やトップレベルの指導者の派遣を継続。開催県は免除される地区予選の期間を活用し、他ブロックの強豪やライバルチームの試合を視察し、戦力分析する遠征費を盛り込んだ。

 一層の強化により高得点を狙える種別は県外遠征費を加算する。成年は女子の体操やハンドボール、男子の自転車など8種別。中学3年~高校3年のターゲットエージは水球やサッカーなど団体競技に限定し、男女13種別が対象だ。

 県は「少年の場合、個人戦は地の利を生かせるよう地元での練習が効果的。団体競技は全国トップレベルのチームと戦い、武者修行してもらうのが一番」と期待を高めている。

 

おすすめ記事

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。