ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1114日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

第55回愛媛マラソン

自閉症がある村上さん(西条)自己新

2017年2月13日(月)(愛媛新聞)

力強い走りで自己ベストを更新した村上裕樹さん(右)と双子の兄浩樹さん=12日午後、松山市堀之内

力強い走りで自己ベストを更新した村上裕樹さん(右)と双子の兄浩樹さん=12日午後、松山市堀之内

ゴールに向かって最後の力を振り絞る村上裕樹さん=12日午後、松山市本町1丁目

ゴールに向かって最後の力を振り絞る村上裕樹さん=12日午後、松山市本町1丁目

力強い走りで自己ベストを更新した村上裕樹さん(右)と双子の兄浩樹さん=12日午後、松山市堀之内

力強い走りで自己ベストを更新した村上裕樹さん(右)と双子の兄浩樹さん=12日午後、松山市堀之内

ゴールに向かって最後の力を振り絞る村上裕樹さん=12日午後、松山市本町1丁目

ゴールに向かって最後の力を振り絞る村上裕樹さん=12日午後、松山市本町1丁目

【休んだ兄と思い一つ】

 常連ランナーで、自閉症の村上裕樹さん(34)=西条市喜多川=は2時間46分55秒でゴールし、自己ベストを更新した。レース当日の朝、体調不良で出場を取りやめた双子の兄浩樹さん(34)の分まで懸命にコースを駆けた。「2時間50分を切りたい」との目標を達成した裕樹さんは「最後に速く走った。頑張った」と充足感に満ちた表情を見せた。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。