ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
920日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

新居浜西高

国体応援大使第1号 農業アイドルに興味津々

2017年2月8日(水)(その他)

 

 

 

 

 新居浜市に国体応援大使が誕生!-2月7日、新居浜市役所で行われた任命式には、新居浜西高放送部の高校生記者6人が駆けつけ、プロの記者たちと肩を並べて取材をしました。応援大使を務めるのは、農業アイドル「愛(え)の葉Girls」。愛顔つなぐえひめ国体新居浜市実行委員会が、ウエイトリフティングやセーリングなど市内で行われる競技を、さらに盛り上げようと県内で初めて任命しました。

 フリルがいっぱいの可愛い衣装に身を包んだ5人は、新居浜市出身の歌手で声優の水樹奈々さんが歌う国体イメージソング「えがおは君のためにある」を元気な振りを付けて披露。応援大使に選ばれた決意を「めっちゃびっくり、めっちゃ感激しました。新居浜ならではの、新居浜らしいやり方で国体を楽しんでもらえるよう頑張ります」と興奮気味に話し、石川勝行市長から「新居浜国体応援大使」のたすきを授与されると、早速ポーズを決めていました。

 高校生記者はカメラマン2人、インタビュー班4人に分かれ、てきぱき動きました。式終了後、石川市長にあらためて応援大使への期待を聞く囲み取材をしたかと思えば、愛の葉Girls5人の一人ひとりにインタビュー。「自分たちと同世代の女の子が、アイドル活動と学業をどう両立しているのか、どんな苦労があるのか」という興味を持ち、華やかさの裏側にある苦悩にも迫りたいと、踏み込んだ質問をしていました。カメラマンは2人で撮影場所が重ならないように気を付けながら、さまざまな角度から懸命にシャッターを切っていました。

 1時間の取材でしたが、6人がそれぞれの役割を果たし、密度の濃い内容でした。

 

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。