ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
1021日()

ログイン
Myページ
MENU

冬季国体

Sスケート成年女子1500、池田4位

2017年1月31日(火)(愛媛新聞)

【成年女子1500メートル決勝】4位入賞した池田千奈美=長野市エムウエーブ

【成年女子1500メートル決勝】4位入賞した池田千奈美=長野市エムウエーブ

 国民体育大会冬季大会スケート、アイスホッケー競技会第4日は30日、長野市ビッグハットなどで行われ、愛媛勢はスピードスケート成年女子1500メートルの池田千奈美(県競技力向上対策本部)が4位に入った。成年女子2000メートルのリレーは予選で失格となり決勝進出を逃した。ショートトラック少年男子1000メートルの伊藤涼太(新田高)、土屋源輝(椿中)はともに予選で敗れた。

  ◇…愛媛勢の成績…◇

 ▽スピードスケート成年女子1500メートル決勝 ④池田千奈美(県競技力向上対策本部)=タイムなし

 ▽同2000メートルリレー予選

 「1組」愛媛(川村、池田、土田、郷)=失格

 ▽ショートトラック少年男子1000メートル予選

 「1組」⑤伊藤涼太(新田高)1分51秒580=落選

 「5組」④土屋源輝(椿中)1分34秒856=落選

 

【ゴール前 競り合い粘る 池田「自信になった」】

 成年女子1500メートルの池田千奈美は会心レースで4位に入り「予想以上の結果。自信になった」と笑顔を浮かべた。

 レースはスタートから力のある2人が抜け出す展開。池田は3位集団で機会をうかがい、ゴール前の競り合いで粘って4位に食い込んだ。

 北海道出身で山梨学院大を卒業した昨春、愛媛にやってきた。松山市の城山公園などで陸上トレーニングに励み、8月からは北海道のリンクで技を磨いた。指定された練習をこなしていた学生時代とは変わり「何でも自分で考えるようになった」と池田。状況に応じて自らレースを組み立てる姿勢が身につき、今大会の入賞につながった。

 3000メートルの決勝を翌日に控え「自信を持って滑りたい」と活躍を誓っていた。

 

おすすめ記事

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。