ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
224日()

ログイン
Myページ
MENU

実行委 開催要綱など発表

俳句甲子園、40チームに増枠

2017年1月19日(木)(愛媛新聞)

第20回大会を機に導入した新ロゴマーク

第20回大会を機に導入した新ロゴマーク

 NPO法人俳句甲子園実行委員会(日野裕士会長)は18日までに、2017年大会の開催要綱などを発表した。正岡子規・夏目漱石生誕150年と第20回大会を記念し、全国大会出場のチーム枠を増やす。

 地方大会は6月10日から全国24都市で開催。全国大会は8月18~20日に松山市で開く。全国大会の出場チーム数は、4増やし40とする。地方大会優勝校と投句審査で選んだ計36チームに加え、前年度の優勝チーム(東京・開成高)と、3チームの特別推薦(子規・漱石生誕150年記念枠)を新設した。

 このほか、大会ロゴを赤を基調にしたものに一新、地方大会の開催要件は1会場につき2校以上のエントリーだったのを3校以上に変更した。

 日野会長は「俳句甲子園が二十歳となる節目の大会なので、特別な思いを持って取り組んでいく」と話している。大会要綱は、俳句甲子園公式ホームページ(http://www.haikukoushien.com)で閲覧できる。

 

読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

未来工学研究所・戦略的技術開発体制推進セミナー

おすすめ記事

<プレスリリース>一覧

愛媛の主要ニュース

トップ10ニュース

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。