ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
924日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

[秋季高校野球大会四国地区大会]第2日 準々決勝

【明徳義塾 2-0 宇和島東】宇和島東一本出ず 明徳義塾に完封負け

2016年10月24日(月)(愛媛新聞)

【坊っちゃんスタジアム】

▽準々決勝(14時21分)

123456789
明徳義塾0000100102
宇和島東0000000000

▽二塁打 北本、加藤、今井

▽犠打 明6(谷合3、田中2、中坪)宇1(宇都宮春)

▽盗塁 明0、宇0

▽失策 明0、宇2(岩崎、薬師寺樹)

▽暴投 北本

▽球審 浜岡

▽塁審 大西、伊勢谷、尾崎

▽試合時間 2時間6分

 

【宇和島東―明徳義塾】力投した宇和島東の1年生エース・菊池=坊っちゃんスタジアム

【宇和島東―明徳義塾】力投した宇和島東の1年生エース・菊池=坊っちゃんスタジアム

【宇和島東―明徳義塾】力投した宇和島東の1年生エース・菊池=坊っちゃんスタジアム

【宇和島東―明徳義塾】力投した宇和島東の1年生エース・菊池=坊っちゃんスタジアム

 

 【評】宇和島東は再三好機をつくりながらあと一本が出ず、完封負けした。

 二回、死球と犠打で1死二塁と先制機をつくり、薬師寺正が左前打を放ったが、二走が本塁でタッチアウト。六回は加藤の左中間二塁打と宇都宮春の単打で1死一、三塁としたが得点できなかった。

 先発菊池は、8回を投げて自責点1。五回に味方のエラーが絡んで1点を先制され、八回は内野安打と犠打でピンチを招き、タイムリーを許した。

    おすすめ記事

    発信!高校生記者

    連載

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。