ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
218日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

マツヤマお城下リレーマラソン2016 チーム紹介

<8>エンジョイランニング RED 熱いカープ愛を胸に

2016年10月15日(土)(愛媛新聞)

カープ愛で結ばれた「RED」のメンバー=9月22日、松山市堀之内

カープ愛で結ばれた「RED」のメンバー=9月22日、松山市堀之内

 真っ赤に燃える団結力を見せたい―。プロ野球広島カープへの熱い愛を胸に8人が集結した。「ユニホームを着て走り抜けたい」とメンバーはアピールする。

 チームは県内在住30~50代の男性7人と女性1人で、長距離走未経験者から愛媛マラソンやホノルルマラソン出場者まで脚力はさまざま。お城下リレーマラソンは3度目となる松本信さん(55)の呼び掛けで、飲食店のパブリックビューイングや球場などで顔見知りだったファンがカープの快進撃を応援するため、自らも走ることを決めた。松本さんは「全員で協力して走り、達成感を共有したい」と参加への思いを語った。

 完走を目指し、メンバーは各自で練習に取り組んでいる。初心者はウオーキングから徐々に始め、大会経験者はランニングやマシンを使うなどして週1、2回5~10キロのトレーニングに励む。中には毎日約11キロを走り込むつわものも。

 9月のリーグ優勝時は松本さん、有重壮如さん(43)、今村一郎さん(41)は東京ドームで感動を分かち合った。紅一点の乗松美紀さん(45)は愛媛で友人とビールかけで喜びを爆発。今度は日本一を後押しすべく、8人は堀之内を駆ける。

 

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。