ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1114日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

[県大会]第3日 準々決勝

【丹原 1-4 宇和島東】宇東 序盤に主導権

2016年10月12日(水)(愛媛新聞)

【西条ひうち球場】

▽準々決勝(12時23分)

123456789
丹 原1000000001
宇和島東22000000X4

▽三塁打 平塚

▽二塁打 上甲

▽犠打 丹1(志賀)宇1(岩崎)

▽盗塁 丹2(伊藤、富士原)宇1(加藤)

▽失策 丹0、宇1(薬師寺樹)

▽球審 岡田

▽塁審 一色、高橋、横井

▽試合時間 1時間46分

【丹原―宇和島東】1失点に抑え、完投した宇和島東・内田=10日、西条ひうち球場

【丹原―宇和島東】1失点に抑え、完投した宇和島東・内田=10日、西条ひうち球場

【丹原―宇和島東】1失点に抑え、完投した宇和島東・内田=10日、西条ひうち球場

【丹原―宇和島東】1失点に抑え、完投した宇和島東・内田=10日、西条ひうち球場

 【評】宇和島東の投打がかみ合った。0―1の一回、1死一、二塁から加藤、宇都宮春の連続適時打で2得点して逆転。二回は内田と橋本のヒットなどで2点を加えた。先発の内田は7安打1失点で完投した。

 丹原は初回、伊藤の単打と平塚の三塁打で1点を先制。以降も再三好機をつくったが追加点が奪えなかった。

 

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。