ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1121日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

えひめ国体2017

市民参加種目に挑戦、参加者スポーツで汗 

2016年10月12日(水)(愛媛新聞)

真剣な表情でカローリングに挑戦する子どもら

真剣な表情でカローリングに挑戦する子どもら

 2017年愛媛国体で実施されるデモンストレーションスポーツ(デモスポ)を体験する「スポーツ・レクリエーション交流大会」が9日、八幡浜市北浜1丁目の市民スポーツセンターであった。家族連れらがカローリングやダーツなどに挑戦した。

 デモスポは国体の正式種目ではなく、住民が誰でも参加できる生涯スポーツで、愛媛国体では17年4~10月に28競技を行う。

 9日はデモスポに親しんでもらおうと「楽スポGOやわたはまスポーツクラブ」(西田千景代表)が主催。車輪の付いた円盤をカーリングのように床を滑らせて的を狙うカローリングや、空気の入った軟らかい棒で打ち合うスポーツチャンバラなど7種目を実施し、参加者が爽やかな汗を流した。

 松山市から訪れた番町小学校2年の満田菜々乃さん(8)は「スポーツチャンバラが面白かった」と話し、別の競技にもチャレンジしていた。

 

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。