ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
421日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

朝日八幡で宵宮行事

松山秋祭り開幕、鉢合わせやかき比べ

2016年10月6日(木)(愛媛新聞)

 

 秋の松山地方祭が5日、各地域で本格的に始まり、宵宮行事が営まれた。愛媛県松山市朝美1丁目の松山総合公園前の駐車場では、地元の朝日八幡神社(南江戸5丁目)の氏子らが豪快なみこしの鉢合わせやかき比べを披露し、祭りの開幕を告げた。

 朝日八幡神社では、約20年前から御霊(みたま)を入れる前の宵宮に一斉宮上げを実施している。

 午後7時半ごろから大人みこし6体と子どもみこし8体が集合。獅子舞の演舞や子どもみこしのパフォーマンスに続いて、大人みこしが豪快な鉢合わせを披露した。14体の一斉かき比べでは、息ぴったりの動きに、見物から大きな拍手が送られていた。

 中日の6日は各神社で神事・祭典を実施し、小野地区では女みこしが華やかに練り歩く。本祭りの7日は、未明の厳島神社(神田町)を皮切りに各地区で宮出し、みこしの鉢合わせなどを行い、市内が祭り一色に染まる。

 

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。