ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
221日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

いわて国体 第4日

サッカー女子決勝進出 男子は敗れ5位 

2016年10月5日(水)(愛媛新聞)

【女子準決勝 愛媛―北海道】前半、ペナルティーエリア付近で突破をはかる阿久根(左)=岩手県営運動公園陸上競技場隙なし 終始主導権 女子

【女子準決勝 愛媛―北海道】前半、ペナルティーエリア付近で突破をはかる阿久根(左)=岩手県営運動公園陸上競技場隙なし 終始主導権 女子

【成年男子準々決勝 愛媛―新潟】後半、ゴール前のクロスに飛び込む愛媛の選手ら=いわぎんスタジアム

【成年男子準々決勝 愛媛―新潟】後半、ゴール前のクロスに飛び込む愛媛の選手ら=いわぎんスタジアム

【女子準決勝 愛媛―北海道】前半、ペナルティーエリア付近で突破をはかる阿久根(左)=岩手県営運動公園陸上競技場隙なし 終始主導権 女子

【女子準決勝 愛媛―北海道】前半、ペナルティーエリア付近で突破をはかる阿久根(左)=岩手県営運動公園陸上競技場隙なし 終始主導権 女子

【成年男子準々決勝 愛媛―新潟】後半、ゴール前のクロスに飛び込む愛媛の選手ら=いわぎんスタジアム

【成年男子準々決勝 愛媛―新潟】後半、ゴール前のクロスに飛び込む愛媛の選手ら=いわぎんスタジアム

【隙なし 終始主導権 女子】

 サッカー女子の愛媛が終始主導権を握って2年ぶりに決勝に駒を進めた。

 前半3分、ペナルティーエリア手前に切り込みファウルをもらった阿久根が直接フリーキックを決めた。開始早々の先制ゴールで流れをつかんだ愛媛は、テンポのよいボール回しから空いたスペースを突く得意の形で攻め続けた。放ったシュートは相手の2本に対し9本。追加点こそ奪えなかったが、相手につけいる隙をほとんど与えなかった。

 赤井コーチは「連戦でコンディションが厳しいが、普段通りのサッカーで目標の決勝進出を果たせたのはよかった」と手応えを口にした。ただ逸機の多さに「決めるべきところで決めないと主導権を失う。優勝するには相手を圧倒するほどの展開に持ち込まなければ」と気を引き締めていた。

 阿久根は「気持ちで勝ったが、追加点を取っていれば、もっと楽に戦えた。自分たちでゲームを難しくしてしまった」と反省の言葉を並べながら「愛媛国体につなげるためにも絶対に優勝したい」と力を込めた。

 

【PK戦8人目力尽く 成年男子準々決勝】

 8人目までもつれたPK戦で敗戦が決まると、愛媛イレブンはぼうぜんとピッチに立ち尽くした。

 四国リーグを連覇したFC今治メンバーで臨んだチームは前半24分、MF桑島のCKにDF中野が「良い入りができて良いボールが来たので合わせるだけだった」と頭で決めて先制した。

 後半も高い位置で奪ってテンポよくつなぐ今治らしいプレーで攻勢を掛けたが、ゴールが遠い展開が続いた。すると26分、FKのこぼれ球を押し込まれ同点。選手兼監督のFW工藤は「追加点が奪えず、相手を勢いづけてしまった」と悔しさをにじませた。

 5位に終わったが、「大会を通してもっと上に行ける手応えは感じた」と工藤。来年の地元国体に向け「切り替えてさらに力をつけたい」と成長を誓った。

 

(いわぎんスタジアムほか)

  ◇…愛媛勢の成績…◇

 ▽成年男子準々決勝

新潟(選抜)1―1愛媛(FC今治)

    延長(PK7―6)

 

  ▽女子準決勝

愛媛(愛媛) 1―0 北海道(選抜)

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。