ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1116日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

正答率の市町差 縮小

16年度学テ 県内19市町結果

2016年10月1日(土)(愛媛新聞)

 

 県教育委員会は30日、2016年度全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の市町別平均正答率を公表した。四国中央市を除く19市町教委が公表に同意。県内の総合平均正答率の差は、小学校7ポイント(前年度12・1ポイント)、中学校11ポイント(13・4ポイント)と縮小した。

 全国学力テストは小学6年と中学3年が対象で、県内公立校は小中学校とも全国6位。小学校は15市町、中学校は16市町で全国平均を上回った。

 小学校の総合平均正答率の最高は松山、伊予、八幡浜3市の68%。最低は大洲市、松野町の61%。

 中学校の最高は東温市、久万高原町の69%、最低は宇和島市の58%。

 県教委は「市町に順位を付けるための公表ではないため地域差についてはコメントしない」とし、全国平均との差については「全体的なレベルアップが図られた」としている。

 市町別の結果公表は14年度に解禁され3回目。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。