ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1117日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

[特集]愛媛国体あと1年

施設整備、新設・改修ほぼ完了 

2016年9月30日(金)(愛媛新聞)

愛媛国体の山岳競技会場として使われる石鎚クライミングパークSAIJO=西条市氷見

愛媛国体の山岳競技会場として使われる石鎚クライミングパークSAIJO=西条市氷見

 正式・特別競技の会場は計75施設。新設は山岳のリード種目の石鎚クライミングパークSAIJO(西条市)など6施設。メイン会場となる県総合運動公園は約83億円をかけて改修した。

 会場の新設・改修はサッカー会場のグリーンフィールド新居浜(新居浜市)で一部人工芝を敷設するなどの工事を残してほぼ完了した。県国体運営・施設課は「ほぼ予定通り、順調に進んでいる」という。今後は、松山市で競泳などで使うプール(工事費約8億5千万円)など仮設施設を整備する。

 

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。