ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1117日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

今治西高

ダンス部の活動紹介に突撃

2016年3月26日(土)(愛媛新聞)

 

 

 

 

 今治西高の高校生記者2人がやってきたのは、国体ボートの会場となる今治市玉川町の玉川湖漕艇場。艇庫の完成を記念して行われるセレモニーに出演する同校ダンス部を取材し、国体への機運を高めるためです。

 会場には両サイドに市関係者や来賓が陣取り、中央には強化合宿中の県内高校のボート部員がずらり。カメラ担当者は「遠慮せず前に出てシャッターを押すように」との愛媛新聞関係者のアドバイスに笑顔でうなずく余裕をのぞかせていたのですが...。

 午後1時20分ごろ、ダンス部員がいよいよ演技を開始。カメラ担当者は周囲の慣れない雰囲気に押されてか、足が一歩二歩出てきません。それでもダンス部員が笑顔を振りまきながら華麗に力強く演技する姿に打ち解けたのか、夢中でシャッターをバシャバシャ。立つ位置も少しづ前に進んでいました。

 演技終了後、記事担当者も緊張の面持ちでダンス部主将にインタビュー。「みんなが笑顔になるよう意識して踊りました」のコメントに、担当者の表情も次第に緩んでいきました。

 「もっと前に出なければ」とはカメラ担当者の反省の弁。でも、「枚数を押さえるように」の指示通りに撮した図柄は豊富で紙面掲載もOK。何事も経験。初体験を糧にステップアップしてくれると期待しています。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。