ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
217日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

野村高

西予市国体推進室に取材 

2016年3月17日(木)(愛媛新聞)

 

 野村高校の高校生記者5人が3月17日、野村高校で西予市国体推進室の岡田拓郎さんと、松本義博さんから、同市で行われる競技や準備状況などを取材した。

 西予市で行われる正式競技は、相撲と成年女子ソフトボール。野村高校の相撲部出身という岡田さんは、会場となる乙亥会館の整備状況を説明。地区単位で全都道府県の選手の朝夕食、宿泊を受け入れる「民泊」に取り組んでおり、「各地区や住民に負担をかけるが、住民と全国各地の選手とのつながりや、大会の盛り上がりが期待できる。ぜひ、協力してほしい」と呼び掛けた。

 松本さんはソフトボール会場の整備スケジュールを説明し、「オリンピックにも出場する一流選手のプレーが見られる貴重な機会」と話した。

 生徒たちは、取り組み状況などを聞き、今後、取材する項目を整理した。取材は、いよいよ4月からスタート。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。