愛媛新聞の本 オンラインショップ

出版社
愛媛新聞サービスセンター
刊行日
2010年5月
体裁
四六判 上製本 136ページ
ISBN
978-4-86087-086-7

在庫なし

季節便り

真鍋都子(著)

価格: 1,200+税

妻がつづる夫の闘病記

2年7カ月にわたって記録された家族のきずな

45歳でがんで旅立った夫の闘病を妻がつづった本書。テーマは「家族のきずな」です。

“彼”は、2001年9月、胃がんを発病し、「余命6カ月」と診断されました。闘病生活を送りながら家族のため、自分の残り少ない人生のために、家を建て、墓を購入します。抗がん剤との闘い、家族旅行、職場復帰、娘の旅立ち、親戚や友だちとの付き合いなど、家族とともに過ごした2年7カ月を1冊にまとめました。著者は、新居浜市在住の真鍋都子さん。家族のきずなを大切にし、“夫として、父親として、一人の人間とて素晴らしい彼の生き様”を伝えます。

出版社
愛媛新聞サービスセンター
刊行日
2010年5月
体裁
四六判 上製本 136ページ
ISBN
978-4-86087-086-7