愛媛新聞の本 オンラインショップ

出版社
愛媛新聞社
刊行日
2009年11月
体裁
四六判 136ページ オールカラー
ISBN
978-4-86087-083-6

在庫なし

「坂の上の雲」の松山を歩く

愛媛新聞サービスセンター(編)

価格: 1,524+税

ゆかりの地43スポットを紹介

名作の舞台を探訪する散策ガイド

司馬遼太郎の長編歴史小説『坂の上の雲』の序盤の舞台となった松山の、ゆかりの地43スポットを紹介するガイドブックです。

 松山を「城南・城東エリア」「道後エリア」など5つのエリアに分け、「松山城」「道後温泉」などのほか、「子規誕生地跡」「お囲い池跡」など“坂雲”ファン垂ぜんのスポットまで、小説中に登場する場面の引用を交え幅広く紹介。「子規記念博物館」「坂の上の雲ミュージアム」などの展示施設の情報も詳細に掲載しています。

 各スポットの紹介では、小説当時の姿から現在の様子まで、時代の変遷が分かる写真を多数使用。この一冊で、日本のために奔走する主人公たちが生まれ育ってきた明治の松山の息吹を存分に感じることができます。

出版社
愛媛新聞社
刊行日
2009年11月
体裁
四六判 136ページ オールカラー
ISBN
978-4-86087-083-6