愛媛新聞の本 オンラインショップ

出版社
愛媛新聞社
刊行日
2009年7月
体裁
四六判 148ページ オールカラー
ISBN
978-4-86087-080-5

在庫あり

石鎚山系 学びのフィールドミュージアム

岡山健仁(著)

価格: 1,429+税

富な写真と分かりやすいイラストマップで自然観察路9ルートを紹介

石鎚山系は天狗岳をはじめ登山道が整備され、手軽に登れる山として親しまれています。高山植物の宝庫でもあり、春から秋にかけて多くの登山者が訪れます。

本書では、イラストマップを使ったルート紹介や高山植物の写真はもちろん、樹木、昆虫、岩石、地質など、石鎚山系を「まるごと博物館」としてとらえ、自然観察をしながら知的登山が楽しめる内容となっています。また、持ち運びやすいハンディーサイズ。

紹介するのは瓶ヶ森や面河渓、堂ヶ森、寒風山、筒上山など個性的な山ばかり。執筆は面河山岳博物館学芸員の岡山健仁氏です。

出版社
愛媛新聞社
刊行日
2009年7月
体裁
四六判 148ページ オールカラー
ISBN
978-4-86087-080-5

注文する