愛媛新聞の本 オンラインショップ

出版社
愛媛新聞社
刊行日
2008年3月
体裁
B6判変型 114ページ
ISBN
978-4-86087-069-0

在庫なし

幸せの種まき2 ~奇跡の軌跡~

秋田緑(絵・文)

価格: 943+税

大切な人に想いを伝える絵本

あなたは今、どこを歩いていますか?

週間ベストセラーで第1位獲得!

天使が、再び舞い降りた――。

『幸せの種まき』の第2弾が早くも登場!

前作『幸せの種まき』の発行が2006年12月。1年3カ月で続編が完成した。全編手描きで4つのストーリーと言の葉カード、厳選された言葉の世界など、前作の世界観を引き継ぎつつ、新作の言の葉カード、登場人物、色彩などに新たな一面をのぞかせている。

前作の優しくノスタルジックな雰囲気から、今作は優しくも力強く、鮮やかな印象にスケールアップ。丁寧に塗り重ねた温かく鮮やかな色彩からは、ぬくもりが伝わってくるようだ。そして物語の中心となり、案内人ともなっている天使と犬や猫が、より豊かな表情で彩っている。

一話完結のオムニバスでありながら、根底に流れるテーマを一つに絞っている点も今作の特徴。「1日たりとも当たり前に過ぎていく日はありません。あらゆる奇跡が重なって足跡が出来ている……」。そう著者が語るように、あなたが今歩んでいるその一歩が“奇跡の軌跡”を作っているのだというメッセージが伝わってくる。

人生には楽しい時ばかりでなく、つらい時、悲しい時、苦しい時がある。それを受け止めることは容易ではないかもしれない。また、大切な人に手を差し伸べたい、応援したいのに、何もできないということもあるだろう。そんな時に、〝何か〟に気付くきっかけになるような、そっと手渡したくなるような、心に響く言葉が詰まっている。

幸せの種がまかれ、そして芽吹き育ってほしい、そんな思いが詰まった1冊。

出版社
愛媛新聞社
刊行日
2008年3月
体裁
B6判変型 114ページ
ISBN
978-4-86087-069-0