愛媛新聞の本 オンラインショップ

出版社
愛媛新聞メディアセンター
刊行日
2007年11月
体裁
四六判 224ページ
ISBN
978-4-86087-067-6

在庫なし

心に残る教えの言葉を伝えたい ~わが人生の道標となった言葉集~

京口和雄(著)

価格: 1,333+税

「子育てには読み聞かせを」

「苦しみ無くば人は育たず」

など200の言葉を精選

「はじめに」から

――70年以上に及ぶ人生の過程の中で、私は生きる為の、多くの励ましの言葉を頂きました。その多くの教えの言葉を「私の生きる道標」とし、生活して参りました。その言葉の数々を書き綴ったノートを整理しているうちに、この貴重な「教えの言葉」は未来の若者にも通じる言葉ではないかと思い、したためる事にした次第です。主に就職してからの「私の生きる道標」となった言葉を選ばせて頂きました。まだまだ沢山の言葉がありました。それにしても、これほどの「教えの言葉」を賜った事は、自分ながら「よほど非力な身であったものよ」と、思っております――

ロシア人墓地保存会長の京口和雄氏が、教師としてあるいはボランティアに励むなかで授かった多くの「教えの言葉」。今、次代を担う教師に、親に、子供達に、その言葉を伝える。

出版社
愛媛新聞メディアセンター
刊行日
2007年11月
体裁
四六判 224ページ
ISBN
978-4-86087-067-6