愛媛新聞の本 オンラインショップ

出版社
愛媛新聞社
刊行日
2006年12月
体裁
B3判(36.4㎝×51.5㎝) オフセット多色刷り/1画ごとに畳紙で二つ折り包み込み(1画ずつ取り出しての額装可能)/外観夫婦函
ISBN
978-4-86087-049-2

在庫なし

画集 竹久夢二 <完全予約出版>

小林忠(監修)

価格: 50,000+税

ロマンあふれる竹久夢二の世界

全28作品の肉筆画が勢ぞろい

独自の画風で当時の若者を中心に絶大な支持を受けた、大正期を代表する叙情的詩人画家・竹久夢二の代表作を収めた画集。大きな眼、小さな唇、軽く傾けた顔。憂い、夢見るような表情の女性絵は人々を魅了してきた。夢二式美人画の集大成といわれる「女十題」をすべて収録しているほか、生涯を通じての代表作とも称される「黒船屋」、夢二自らが最高傑作と評価した「立田姫」などコレクション性の高い28画を収録。付録として、商業美術分野での功績を表す「セノウ楽譜」表紙画をポストカードに。監修は学習院大学教授の小林忠氏。

注:左の画像は画集の表紙ではありません。

出版社
愛媛新聞社
刊行日
2006年12月
体裁
B3判(36.4㎝×51.5㎝) オフセット多色刷り/1画ごとに畳紙で二つ折り包み込み(1画ずつ取り出しての額装可能)/外観夫婦函
ISBN
978-4-86087-049-2