愛媛新聞の本 オンラインショップ

出版社
愛媛新聞社
刊行日
2005年10月
体裁
B5判 130ページ
ISBN
978-4-86087-040-9

在庫なし

「愛媛面影」紀行

今村賢司(著)

価格: 1,900+税

地誌『愛媛面影』に描かれた幕末の風景と

今を対比する

幕末の今治藩医で国学者の半井梧菴(なからい・ごあん)は、地誌『愛媛面影』に伊予の山川、社寺、名所旧跡、産物を記録した。初めて「愛媛」と表記したとされる。本書は、木版刷りだった風景画を再録。梧菴のプロフィルや地誌編纂の背景など、資料編も充実している。140年前の伊予国へタイムスリップして、「幕末」と「今」が対比できる。

出版社
愛媛新聞社
刊行日
2005年10月
体裁
B5判 130ページ
ISBN
978-4-86087-040-9