愛媛新聞の本 オンラインショップ

出版社
愛媛新聞社
刊行日
2005年9月
体裁
四六判 232ページ
ISBN
978-4-86087-037-9

在庫なし

絵はこころの手紙です 全国かまぼこ板の絵展覧会 10年の物語

浅野幸江(著)

価格: 1,600+税

かまぼこ板が運んでくれた

心温まるエピソード集

西予市城川町の美術館「ギャラリーしろかわ」。平成7年より開催された全国「かまぼこ板の絵」展覧会は、同17年で11回目の開催を迎えた。本書は、展覧会を企画・運営している「ギャラリーしろかわ」の浅野幸江館長補佐が執筆。応募者全員に送った展覧会の招待状がきっかけとなり、次々と感動のエピソードを生んだ「うららかな頃に」をはじめ、富永一朗審査員長との出会い、100歳の常連作家のはつらつとした生き方など“かまぼこ板”が取り持つ群像を、丹念につづる。

出版社
愛媛新聞社
刊行日
2005年9月
体裁
四六判 232ページ
ISBN
978-4-86087-037-9