愛媛新聞の本 オンラインショップ

出版社
愛媛新聞社
刊行日
2005年3月
体裁
A5判 208ページ オールカラー
ISBN
978-4-86087-031-7

在庫あり

四国の山菜 図鑑&レシピ

愛媛新聞メディアセンター(編)

価格: 1,900+税

あんな草まで食べられる!?

レシピ57品、山菜88種を掲載

四国に生育している山菜や木の実、これらを使った料理などをレシピ編、採取編、図鑑編の3編に分けて紹介。レシピ編では四季別に旬の山菜を使った料理のレシピを掲載。和風・洋風・デザートなどさまざまなジャンルの57点のメニューを分かりやすく解説。採取編では多彩なイラストを使用して山菜の植生を地形ごとに解説。採取における心構えや基本装備も紹介している。図鑑編では、ワラビやウドなどのよく知られた山菜から、ナズナ、カラスノエンドウなど雑草と思われがちな植物まで88種と、食用となる果実41種を紹介。採取時期や採取部位、料理方法、類似種との見分け方などを写真やアイコンを用いて解説している。

レシピ編の監修は愛媛調理製菓専門学校、撮影は川本晃司氏。採取編の監修は農学博士の近藤日出男氏。図鑑編の執筆は松山東雲短期大学の松井宏光教授、撮影は北添伸夫氏。

出版社
愛媛新聞社
刊行日
2005年3月
体裁
A5判 208ページ オールカラー
ISBN
978-4-86087-031-7

注文する