愛媛新聞の本 オンラインショップ

出版社
愛媛新聞社
刊行日
2001年8月
体裁
四六判 324ページ
ISBN
978-4-900248-83-0

在庫なし

身土不二の時代 えひめ発 日本農業の再興

月岡俊之(著)

価格: 1,400+税

農業の現状を広範に伝える

愛媛県内の現場から“危機的状況”といわれる日本農業を徹底ルポ、その21世紀のあり方を探る。

1999年7月から1年半、「愛媛新聞」紙上に長期連載、注目を集めた「身土不二―えひめ農業の再興―」の、待望の出版化。この記事は2001年、農山漁村の地域問題などに関する優れた報道に贈られる農業ジャーナリスト賞(農政ジャーナリストの会選考)を受賞している。

同紙記者が、「身土不二」(身体と土は一体)をキーワードに、全国各地、欧州連合(EU)にも足を延ばし、農業に携わる人たちを丹念に取材。戦後の農政、農協のあり方、有機農業の現場などを通じ、今日の日本が抱える問題を鋭くえぐっている。

出版社
愛媛新聞社
刊行日
2001年8月
体裁
四六判 324ページ
ISBN
978-4-900248-83-0