愛媛新聞の本 オンラインショップ

出版社
愛媛新聞社
刊行日
1997年8月
体裁
A5判 340ページ
ISBN
978-4-900248-42-7

在庫なし

北極点はブルースカイ

河野兵市(著)

価格: 1,800+税

日本人初 北極点単独踏破成功!

夢と涙と汗の冒険ノンフィクション

2001年5月、北極点から故郷の佐田岬半島(愛媛県)まで徒歩とシーカヤックで帰る6年がかりの旅 「リーチングホーム」の途上、北極海に没した冒険家・河野兵市(当時43歳)。1997年、彼が日本人として初めて北極点単独踏破に成功した際の手記。

乱氷、リード(氷の割れ目)、ブリザードなどに行く手を阻まれ、孤独感にさいなまれた60日間780キロ。人を寄せつけない氷点下40度の自然に敢然と立ち向かい、橇(そり)を引いてひたすら歩き抜いた夢と涙と汗の冒険ノンフィクション。苦難の連続をつづった冒険日誌をもとに、著者が書き下ろしている。

特別速報グラフ『河野兵市アドベンチャーワールド~北極点を踏んだ男~』とともに、愛媛新聞社の独占刊行。

出版社
愛媛新聞社
刊行日
1997年8月
体裁
A5判 340ページ
ISBN
978-4-900248-42-7