愛媛新聞の本 オンラインショップ

出版社
愛媛新聞社
刊行日
1997年7月
体裁
A5判 544ページ 上製本 化粧ケース入り
ISBN
978-4-900248-40-3

在庫あり

えひめ発 百年の俳句――郷土俳人シリーズ③ 高濱虚子

愛媛新聞社(編)

価格: 4,000+税

俳句王国・愛媛を築いた偉大な先人の実像に、郷土の視点から迫るシリーズの第1回配本

〈郷土俳人シリーズ〉の第1回配本。

虚子については、ふるさとの愛媛や松山を詠んだ有名句を取り上げ、美しいカラー写真でビジュアル化、句のイメージを浮き上がらせている。また、地元の俳句結社に所属する俳人が、作品100句を鑑賞。稲畑汀子・ホトトギス主宰が精選した珠玉の300句も掲載している。

人物像を浮き彫りにするものとして、愛媛県出身の俳人・坪内稔典が新たな“虚子論”を展開した書き下ろし評伝、山本健吉など6人による著名俳論・作家論を載せている。著書目録や略年譜も充実させている。

出版社
愛媛新聞社
刊行日
1997年7月
体裁
A5判 544ページ 上製本 化粧ケース入り
ISBN
978-4-900248-40-3

注文する