愛媛新聞の本 オンラインショップ

出版社
愛媛新聞社
刊行日
1994年7月
体裁
A4判 188ページ
ISBN
978-4-900248-20-5

在庫なし

歴史発見の旅 四国の城と城下町

井上宗和(著)

価格: 3,690+税

四国の城を旅し“歴史ロマン”に陶酔できる歴史愛好家、城郭ファン待望の1冊!

四国の古代から近世の“城と城下町”にスポットを当て、300点に及ぶ美しいカラー写真とともに詳しく解説している。天守閣が現存する松山城や宇和島城など、現代に遺構を残す40の城、陣屋について紹介。城の沿革ほか、戦乱の舞台裏で散った女たちや築城にまつわる秘話、歴代城主の物語などを豊富に盛り込み、ロマンあふれる内容。城や城下町のありさま、当時の様子が一目で分かる航空写真や絵図などの史資料も随所に載せている。著者は、愛媛県宇和島市出身で日本城郭協会理事長を務めていた城郭研究家の井上宗和 (故人)。巻末には、日本の名城16カ所の紹介ほか、城郭関連資料、観光ガイドも満載している。

出版社
愛媛新聞社
刊行日
1994年7月
体裁
A4判 188ページ
ISBN
978-4-900248-20-5