ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
619日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

LA、アームストロングらテープ

米で50万曲の歴史的録音が焼失

2019年6月13日(木)(共同通信)

 2008年6月、炎に包まれる米ロサンゼルスのテーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドの施設(AP=共同)

 2008年6月、炎に包まれる米ロサンゼルスのテーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドの施設(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米ロサンゼルスの人気テーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドで2008年6月に起きた火災で、スタジオ周辺の倉庫に保管されていた、ジャズ音楽の巨匠ルイ・アームストロングさんをはじめ著名ミュージシャンの演奏を録音した約50万曲のマスターテープが焼失していたことが12日までに判明した。

 20~21世紀の貴重な音源も多く、関係者らの間に衝撃が広がっている。

 ニューヨーク・タイムズ・マガジンが、保管主の米音楽大手ユニバーサルミュージックグループが09年にまとめた内部報告書を基に報じた。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。