ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
618日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

広島相手に5回4安打1失点

吉田輝星投手、デビュー戦で白星

2019年6月12日(水)(共同通信)

 広島戦でプロ初先発初勝利を挙げ、ウイニングボールを手にポーズをとる日本ハム・吉田輝=札幌ドーム

 広島戦でプロ初先発初勝利を挙げ、ウイニングボールを手にポーズをとる日本ハム・吉田輝=札幌ドーム

 広島戦に先発した日本ハム・吉田輝=札幌ドーム

 広島戦に先発した日本ハム・吉田輝=札幌ドーム

 広島戦でプロ初先発初勝利を挙げ、ウイニングボールを手にポーズをとる日本ハム・吉田輝=札幌ドーム

 広島戦でプロ初先発初勝利を挙げ、ウイニングボールを手にポーズをとる日本ハム・吉田輝=札幌ドーム

 広島戦に先発した日本ハム・吉田輝=札幌ドーム

 広島戦に先発した日本ハム・吉田輝=札幌ドーム

 プロ野球日本ハムのドラフト1位新人、吉田輝星投手(18)が12日、デビュー戦を白星で飾った。札幌市の札幌ドームで行われた交流戦の広島2回戦に先発し、プロ初登板で5回を4安打、4三振を奪って1点に抑える力投。2―1の勝利後のインタビューでは「率直にうれしい。応援の声がたくさん聞こえてきて、力になった」と感謝し、ファンから大歓声を浴びた。

 高校出新人の初登板勝利は2015年10月の安楽智大投手(楽天)以来。一回に満塁のピンチを切り抜け、二回に1点を失ったがリードを守った。

 吉田輝は昨夏の全国高校野球選手権大会で秋田・金足農のエースとして、準優勝に貢献した。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。