ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
421日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

排水口に頭部がはまる

アザラシの赤ちゃん死ぬ、山形

2019年4月16日(火)(共同通信)

 死んでいるのが見つかったゴマフアザラシの赤ちゃん=3月26日、山形県鶴岡市の加茂水族館(同館提供)

 死んでいるのが見つかったゴマフアザラシの赤ちゃん=3月26日、山形県鶴岡市の加茂水族館(同館提供)

 山形県鶴岡市の加茂水族館は、ゴマフアザラシの赤ちゃんが15日に死んだと発表した。3月26日に生まれたばかりだった。排水口に頭部がはまった状態で見つかっており、吸い込まれて動けなくなったとみられる。

 同館によると、15日午後2時ごろ、餌を与えに行った飼育員がプールの底で動かないアザラシを見つけ、約50分後に引き上げたが、死んでいるのが確認された。監視カメラには、午後1時15分ごろに排水口の方へ潜っていく様子が写っていた。

 排水口には吸い込みを防ぐ格子状のふたが備えられているが、外れていた。掃除の手間を省くため、留め具による固定をやめていたという。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。