ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
620日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

「アナ雪」など再現

東京ディズニーシー22年度拡張

2018年6月14日(木)(共同通信)

 新テーマポートの全景のイメージ

 新テーマポートの全景のイメージ

 記念写真に納まるオリエンタルランドの加賀見俊夫会長(中央)。右隣は上西京一郎社長=14日午後、千葉県浦安市

 記念写真に納まるオリエンタルランドの加賀見俊夫会長(中央)。右隣は上西京一郎社長=14日午後、千葉県浦安市

 新テーマポートの全景のイメージ

 新テーマポートの全景のイメージ

 記念写真に納まるオリエンタルランドの加賀見俊夫会長(中央)。右隣は上西京一郎社長=14日午後、千葉県浦安市

 記念写真に納まるオリエンタルランドの加賀見俊夫会長(中央)。右隣は上西京一郎社長=14日午後、千葉県浦安市

 東京ディズニーリゾート(千葉県浦安市)を運営するオリエンタルランドは14日、東京ディズニーシー(TDS)を大幅拡張すると発表した。追加投資としては過去最高の約2500億円を投じ、ディズニーの大ヒット映画「アナと雪の女王」などの世界を四つの新たなアトラクション施設で再現。訪日外国人らを取り込み収益拡大を狙う。2022年度の開業を目指す。

 TDS開業以来、最大規模の拡張となる。隣接する駐車場を転用して約14万平方メートルを開発。このうち約10万平方メートル(東京ドーム約2個分)にTDSで8番目となる新エリアと、ホテルを建設する。

    この記事は【E4(いーよん)】を購入すると、続きをお読みいただけます。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。