ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
1018日()

ログイン
Myページ
MENU

新作アプリをPR

岡田圭右が全力ごますり

2017年10月12日(木)(共同通信)

 「ごほうびウォーカー」のPRイベントに登場した(左から)マギー、岡田圭右、増田英彦=12日、東京都内

 「ごほうびウォーカー」のPRイベントに登場した(左から)マギー、岡田圭右、増田英彦=12日、東京都内

 健康管理アプリ「ごほうびウォーカー」のPRイベントが東京都内で開かれ、お笑いコンビ「ますだおかだ」(増田英彦、岡田圭右)が登場した。

 司会者から「運動不足気味で、家でゴロゴロしているのが好き」と紹介された岡田が「赤ちゃんパンダのシャンシャンやないねんから」と苦情を言うと、増田は「そんな、ええもんとちゃいます」とぴしゃり。

 岡田は「会社のイメージキャラクターになりたい」と目の色を変えて、社長にアピール。増田は「岡田さんは、ごますりウオーカーです」と笑わせた。

 アプリは、スマートフォンを携帯して千歩歩くごとに、1回くじが引け、楽しみながら日々のウオーキングができる。

 増田は、事務所の先輩であり、ジョギングで日本各地を巡る番組「走る男」でおなじみの森脇健児の名前を挙げながら「森脇さんは走る男。われわれは歩く男を目指します」と力強く語った。

 さらに増田が「松竹芸能は走る男、歩く男、滑る男」と三段オチを披露すると、岡田は「誰が滑る男や」と苦笑していた。

 イベントには他に、モデルのマギーも出席した。

おすすめ記事

<プレスリリース>一覧

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。