ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
327日()

ログイン
Myページ
MENU

日本、優勝目指し米国と準決勝

WBC、プエルトリコが決勝進出

2017年3月21日(火)(共同通信)

 サヨナラ勝ちで決勝進出を決め、喜ぶプエルトリコの選手ら=ロサンゼルス(共同)

 サヨナラ勝ちで決勝進出を決め、喜ぶプエルトリコの選手ら=ロサンゼルス(共同)

 リラックスした表情で調整する菅野(左)と牧田=ロサンゼルス(共同)

 リラックスした表情で調整する菅野(左)と牧田=ロサンゼルス(共同)

 サヨナラ勝ちで決勝進出を決め、喜ぶプエルトリコの選手ら=ロサンゼルス(共同)

 サヨナラ勝ちで決勝進出を決め、喜ぶプエルトリコの選手ら=ロサンゼルス(共同)

 リラックスした表情で調整する菅野(左)と牧田=ロサンゼルス(共同)

 リラックスした表情で調整する菅野(左)と牧田=ロサンゼルス(共同)

 【ロサンゼルス共同】野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で2大会ぶり3度目の優勝を目指す日本(2次リーグE組1位)は21日午後6時(日本時間22日午前10時)からロサンゼルスで行われる準決勝で米国(F組2位)と対戦する。準決勝は20日に始まり、前回準優勝のプエルトリコ(F組1位)が前回4強のオランダ(E組2位)を延長十一回、タイブレークで1点を奪い、4―3でサヨナラ勝ちして2大会連続の決勝進出を決めた。

 日本は会場となるドジャースタジアムで練習。小久保監督は米国戦で菅野(巨人)を先発登板させることを明らかにした。

おすすめ記事

<プレスリリース>一覧

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。