ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1121日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県総合運動公園

準備着々 住民ら会場きれいに 松山

2016年8月21日(日)(愛媛新聞)

県総合運動公園敷地内の道路沿いで草引きに励む生徒

県総合運動公園敷地内の道路沿いで草引きに励む生徒

 2017年の愛媛国体、全国障害者スポーツ大会まで1年余り。両大会の開・閉会式が行われる県総合運動公園(松山市上野町)の周辺で20日、県民ら約160人が清掃運動に取り組んだ。

 県によると、大会に向けた県民運動として「クリーン運動」を3本柱の一つに掲げており、20日は近隣住民や学生、県や松山市、砥部町の職員らがごみ袋を手に道路脇の草を引いたりごみを拾ったりして汗を流した。

 27、28日には陸上と新体操のリハーサル大会を控える同公園。参加した砥部中学校2年の陸上部キャプテン(13)は「大会で普段から施設を使っている。国体に向け、施設を利用する他の人たちのために活動することも大切だとあらためて思った」と話した。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。