HOME2012秋季四国地区高校野球県大会 試合結果
アクリートくらぶガイドアクリートくらぶログイン
子規の一日一句愛媛の天気Yahoo!

2012秋季四国地区 高校野球愛媛県大会

  1. トップ
  2. 試合結果

第3日【今治工 4 - 2 新田】今治工 劣勢しのぐ 新田 最終回守り乱れる

2012年10月09日(火)

【西条球場】 
▽準々決勝(9時56分)


今治工 0 0 0 1 0 0 0 0 3
新 田 0 0 0 0 0 2 0 0 0


▽二塁打 上野
▽犠打 今6(小沢2、高取、田中、小川、田村)新2(川崎、石原)
▽盗塁 今0、新0
▽失策 今0、新3(今井2、寺沖)
▽野選 石原
▽暴投 上野
▽球審 亀田
▽塁審 高木、山崎、川本庄
▽試合時間 2時間6分

【評】今治工が土壇場で劣勢をはね返した。1―2の九回表、1死満塁で小沢の投前スクイズが野選を誘い同点。続く原が中前に2点適時打を放って勝ち越した。投げては先発伊藤銀が六回の2失点のみにしのぎ完投。
 新田は0―1の六回に菅、岩田、上野の3連打で2点を奪って優位に進めたが、最終回に守りが乱れた。

◆次も貢献したい◆
【今治工・原中堅手(九回に勝ち越し2点適時打)】「緊張したが、みんながくれたチャンスと言い聞かせて打席に立った。打球が外野に転がったときはとてもうれしかった。次もいい場面で打って勝利に貢献したい」

◆逆転信じ制球意識◆
【今治工・伊藤銀投手(2失点で完投勝ち)】「六回に打たれ気持ちが切れかけたが、きっと味方が逆転すると信じて、制球を意識して投げ続けた。直球、変化球とも最後まで低めに集まったことは自信になった」

◆気持ちゆるみ自滅◆
【新田・寺沖主将(一時は逆転したものの敗れ)】「気持ちのゆるみから生まれたミスで自滅してしまった。これから冬にかけ、走攻守すべてで大きくレベルアップを図り、気持ちを切らさないチームにしていきたい」

秋の高校野球県大会写真特集 今治工×新田

   
Copyright(c) The Ehime Shimbun Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載している記事、写真などを許可なく転載、複製などに利用することはできません。
プライバシーポリシー著作権・リンク
愛媛新聞社のウェブサイトについてのご意見は、氏名・連絡先を明記のうえ、愛媛新聞社へ。