HOME2012秋季四国地区高校野球県大会 試合結果
アクリートくらぶガイドアクリートくらぶログイン
子規の一日一句愛媛の天気Yahoo!

2012秋季四国地区 高校野球愛媛県大会

  1. トップ
  2. 試合結果

第3日【松山聖陵 6 - 1 宇和島東】松山聖陵 攻守堅調 宇和島東の反撃及ばず

2012年10月09日(火)

【坊っちゃんスタジアム】 
▽準々決勝(12時46分)


松山聖陵 0 2 0 1 2 0 0 0 1
宇和島東 0 0 0 0 0 0 1 0 0


▽三塁打 保田
▽二塁打 黒岩
▽犠打 松3(山城、古賀、石丸)宇2(山下、榎)
▽盗塁 松1(山城)宇0
▽失策 松0、宇1(山下)
▽捕逸 榎
▽球審 室野
▽塁審 水本、早川、岡田
▽試合時間 1時間59分

【評】松山聖陵は序盤から着実に得点し、試合をものにした。
 松山聖陵は二回、2死満塁の好機に国吉の2点適時打で先制した。四回は黒岩、五回には古賀の適時打で追加点を奪った。先発嘉陽は最少失点で完投し、バックも無失策でもり立てた。
 宇和島東は七回、枇杷の適時打で1点を返すにとどまった。

◆初球から振れた◆
【松山聖陵・中野主将(計12安打6得点で快勝し)】「全員が、初球からバットを振れたのが良かった。守備も内野を中心にしっかりできた。(次に対戦する済美には)夏、新人大会と負けているので、今度こそ勝ちたい」

◆結果出てうれしい◆
【松山聖陵・国吉中堅手(2安打2打点。二回に先制の2点適時打を放つ)】「結果が出てうれしい。来た球を打つ意識だけで打席に入った。準決勝でも、積極的なプレーでチームの雰囲気を良くしたい」

◆自分の投球できず◆
【宇和島東・枇杷投手(七回に適時打を放ち)】「追い込んだら直球が来ると思い狙っていた。ピッチングでは前半、変化球でカウントが取れず、打たせて取る自分の投球ができなかった。次に向け鍛え直したい」

秋の高校野球県大会写真特集 松山聖陵×宇和島東

   
Copyright(c) The Ehime Shimbun Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載している記事、写真などを許可なく転載、複製などに利用することはできません。
プライバシーポリシー著作権・リンク
愛媛新聞社のウェブサイトについてのご意見は、氏名・連絡先を明記のうえ、愛媛新聞社へ。