HOME2012秋季四国地区高校野球県大会 試合結果
アクリートくらぶガイドアクリートくらぶログイン
子規の一日一句愛媛の天気Yahoo!

2012秋季四国地区 高校野球愛媛県大会

  1. トップ
  2. 試合結果

第1日【松山商 10 - 0 東予】松山商 着々と加点 東予 先制機を生かせず

2012年09月30日(日)

【坊っちゃんスタジアム】
▽1回戦(9時54分)


松山商 0 0 2 3 1 4 10
東 予 0 0 0 0 0 0

(六回コールドゲーム)
▽三塁打 宇野
▽二塁打 畝本
▽犠打 松4(畝本、野田、松本、宇野)東1(佐伯)
▽盗塁 松2(白方、井川)東0
▽失策 松0、東2(吉井、余吾)
▽暴投 村上2
▽球審 早川
▽塁審 室野、実藤、出口
▽試合時間 1時間23分

 【評】松山商が着実に加点してコールド勝ちした。
 三回に長短3連打で2点先制。四回には植松と宇野の適時打で3点、六回は畝本の2点二塁打などで4点を加えた。先発野田は5回を2安打6奪三振と好投した。
 東予は一回、1死二塁の先制機を生かせず、二回以降は得点圏に走者を進められなかった。

◆初戦突破うれしい◆
 【松山商・宇野一塁手(2安打3打点)】「まずは初戦突破が目標だったのでうれしい。(三回の先制適時三塁打は)次の打者へつなぐ意識で臨んだ。甲子園を目標に、次も先頭打者として、チャンスをつくりたい」

◆攻守ともまだまだ◆
 【東予・村上主将(六回コールド負けに)】「相手にのまれないよう、一致団結し戦う自分たちの野球がしたかった。打撃も守備もまだまだなので、チーム全員のレベルを底上げし、夏の大会では初戦を突破したい」

秋の高校野球県大会写真特集 松山商×東予

   
Copyright(c) The Ehime Shimbun Co.,Ltd. All rights reserved.
掲載している記事、写真などを許可なく転載、複製などに利用することはできません。
プライバシーポリシー著作権・リンク
愛媛新聞社のウェブサイトについてのご意見は、氏名・連絡先を明記のうえ、愛媛新聞社へ。