• 東予

  • 中予

  • 南予

%はの降水確率

HOME > ホッとニュース > 記事詳細
  • [PR]

ペンギンのひな 2羽元気に誕生 1年ぶり 新たな命 夏ごろお披露目へ 松野・おさかな館   2016年04月27日(水)

ひなの母親となったチャチャコ(手前)

 新しい仲間だよ、よろしくね―。松野町延野々の「虹の森公園おさかな館」でこのほど、フンボルトペンギンのひな2羽が誕生した。1年ぶりの朗報に、関係者は新たな命の誕生を喜んでいる。

 親は、おさかな館生まれのメイ(雄、4歳)と、県立とべ動物園(砥部町上原町)から2014年に仲間入りしたチャチャコ(雌、8歳)。今年に入りペアとなっているのが分かり、3月に産卵を確認。4月18日と21日にそれぞれ卵からかえった。
 親となった2羽はペンギン舎内で交代で面倒を見ており、ひなの成長は順調。また、ひなを除くフンボルトペンギンは現在8羽で、別の1組も産卵し卵を温めているという。
 本格的なお披露目は夏ごろの見込み。山本孝雄副館長(39)は「2羽とも元気によく鳴いている。夏以降、かわいらしい姿をぜひ見に来てほしい」と呼び掛けている。