• 東予

  • 中予

  • 南予

%はの降水確率

HOME > ホッとニュース > 記事詳細
  • [PR]

「おさんぽなんよ」発進! 南予キャラ列車 愛称決定 JR松山駅で出発式 2016年02月22日(月)

「おさんぽなんよ」の愛称が発表された南予キャラクター列車の出発式=21日午前、JR松山駅

 「えひめいやしの南予博」(3月26日開幕)を前に、JR四国が運行する「南予キャラクター列車」の出発式が21日、松山市南江戸1丁目のJR松山駅であった。愛称は県内外358件の応募から、気軽な気持ちで癒やしの旅をしてほしいとの願いを込めた「おさんぽなんよ」と決まった。
 車両は、県のイメージアップキャラクター「みきゃん」や南予観光をPRする「にゃんよ」、南予の市町から選抜されたご当地キャラ計12体のイラストでラッピングし、床や座席もオリジナルのデザイン。
 出発式では列車に描かれれたキャラクターも勢ぞろいし、泉雅文社長が「南予博や2017年の愛媛国体は多くの人に来ていただくチャンス。観光が盛んになるよう頑張っていく」とあいさつ。出席した中村時広知事と、鉄道を通じた観光振興の促進を目的とした連携協定書にサインした。
 慶応幼稚園(松山市森松町)の園児たちが「線路は続くよどこまでも」を合唱。列車に早速乗り込み、窓越しにカメラを構える保護者に向けてポーズを取っていた。
 車両は普通列車で約2年間、予讃線の松山駅−宇和島駅間や予土線の宇和島駅−江川崎駅間で使用される。運行時間は日によって異なるためJR四国への照会が必要。