• 東予

  • 中予

  • 南予

%はの降水確率

HOME > ホッとニュース > 記事詳細
  • [PR]

雑巾がけ 突っ走ろうか 西予でGP決勝レース 井上さん(伊方)連覇 10回記念 3人組種目も 2013年10月28日(月)

3人1組で合計タイム109秒を目指して雑巾がけレースに挑む小学生

 109メートルの廊下で雑巾がけのタイムを競う「2013雑巾がけレースZ−1グランプリ(GP)inうわ」の決勝・記念大会が27日、西予市宇和町卯之町2丁目の宇和米博物館であった。決勝には予選を突破した県内外の83人、3人一組の合計タイムで109秒を目指す記念レースには、県内の小学生8チームがそれぞれ出場した。

 雑巾がけレースは、市商工会青年部宇和支部が2004年のえひめ町並博から毎年実施。今年で10回目となった。
 記念大会として行われた「力を合わせて109秒レース」では、各チーム1人ずつスタート。3人目の選手は2人目までの合計タイムを勘案し、ゴール直前で止まったり、わざとゆっくり走ったりして109秒に近づくよう工夫していた。
 参加した地元の宇和町小6年小鹿優莉さん(11)は「全力を出すのとは違う楽しさがあった」と話した。
 決勝は小学生以下、ダブルス、一般など6クラスで実施。今年の最速は伊方町の井上福泰さん(27)。自身が持つ「世界記録」18秒19には0・09秒及ばなかったが、連覇を達成した。