• 東予

  • 中予

  • 南予

%はの降水確率

  • [PR]

[県大会]第2日 準々決勝【新田 15-0 丹原】新田 コールド勝ち 丹原を猛攻 主導権握る 2015年09月28日(月)

【新田―丹原】2回表新田無死二、三塁、3点ランニング本塁打を放った真田(右)が生還し、三走・三上とハイタッチを交わす=西条球場
【西条球場】
▽準々決勝(9月27日 12時41分)

新田

11



―15
丹原





―0

(五回コールドゲーム)
▽本塁打 真田(新)
▽三塁打 黒川2
▽二塁打 田中、伊藤竹
▽犠打 新0、丹0
▽盗塁 新3(広尾3)丹0
▽失策 新0、丹5(伊藤竹、平塚、伊藤舞3)
▽暴投 戸田2
▽守備妨害 古和田(馬越)
▽球審 西川
▽塁審 月原、青野、杉長
▽試合時間 1時間31分

 【評】序盤の猛攻で主導権を握った新田が快勝した。二回、先頭泉からの長短5連打や真田のランニング3ランなどで計11得点し、以降も積極的な走塁を生かして徐々に差を広げた。投手は田中、寺沖が無失点リレー。
 丹原も毎回出塁。2打席連続安打の伊藤竹ら二回以外は得点圏に進んだが、チャンスを生かせなかった。

◆秋の地区予選・県大会トーナメント表はこちら
※この記事の全文は9月28日の愛媛新聞紙面に掲載しています。
※過去の記事を読むには愛媛新聞データベースもご利用ください。

ページトップへ戻る

インターネット写真特集よくある質問 Q&A

一覧を見る

母校・出場校を応援するメッセージを募集中。ハッシュタグ 「#高校野球愛媛」を付けてツイートしてください!